NEWS

~カウンセリングフロー~

カウンセリングでは傾聴することから始めて行き問題を整理・焦点づけ、気がかりや行き詰まりについて一緒に考えて行き、カウンセラーの気づきを開示し対話を進めて行きます。

自己葛藤、親子葛藤、対人葛藤などでゲシュタルト療法、箱庭療法、フォーカシングを用いる場合があります。そして、不安感などに対して自律訓練法や瞑想のご提案をしております。また、思考的に自己を捉えるサポートとして東大式エゴグラムテストやコラム法のご提案もしております。


対面カウンセリングページはこちら